ネブリハ大学とは

ネブリハ大学はスペイン教育省から正式に認定を受けた私立大学で、1492年に世界で初めてスペイン語の文法に関する本を出版したヒューマニスト、アントニオ・デ・ネブリハにちなんで命名されています。

ネブリハ大学のスペイン語学センターは、外国語としてのスペイン語の教育と研究に30年以上前から取り組んでおり、全ての教員はスペイン語のネイティブスピーカーであり、スペイン語、スペインの文学、歴史、政治、美術等の専門家です。

国際化を目指す大学として、その学部のクラスの多くはスペイン語と英語のバイリンガルモードにて提供されており、その教員は英語のネイティブスピーカーと、多国籍企業及び機関での勤務経験を持つスペイン人によって構成されています。


学部とコース

ネブリハ大学は下記の分野の学士、修士、博士課程を提供しています。


工学建築学部

  • 産業技術工学
  • 機械工学
  • 自動車工学
  • 電子工学
  • 産業デザインと製品開発工学
  • 建築学
  • 建設工学
  • インテリアデザイン

人文学部

  • 舞台芸術学
  • アート・マネージメント
  • ファイン・アート
  • 翻訳
  • 現代言語

社会科学部

  • 法学
  • 国際関係学
  • 経営学
  • ヨーロピアン・ビジネス・プログラム
  • アメリカン・ビジネス・プログラム
  • 観光学

情報科学部

  • 広告宣伝学
  • 映像コミュニケーション学
  • ジャーナリズム

健康科学部

  • 看護学
  • 理学療法

多くの学部では、フルタイム、パートタイム、又はオンライン学習による複学位制度への対応も行っています。


大学の施設

海外からの学生も、スペインの学生達が通常利用している下記のような大学の施設を利用することが出来ます。

  • 図書室
  • コンピューター・ラボ
  • 講演レクチャー施設
  • コーヒーショップと娯楽コーナー
  • Club Internationalが主催する活動